山と街を巡る旅

ABOUT 山と街を巡る新しい旅の愉しみ方

木々の間をゆっくりと歩き、やすらかな時間を過ごす。
頂上から見える壮大な風景に息をのむ。

そんな山の楽しみと、ふもとに広がる街の楽しみを合わせることができたなら。

私たちは考えました。

山に登り、ふもとの温泉に入り、里山の料理を味わう。
街道を歩き、人々と触れ合い、街の魅力を発見する。

山に育まれた街の文化に触れることで、山への想いはもっと深まるはずです。

山と街をつなげ、その環(わ)を旅人が巡る。
そして、山と街が織りなす色とりどりの魅力に出合う。

そんな新しい旅の形に、私たちは「環(TAMAKI)」という名前をつけました。

旅に新しい愉しみを。
「環」始動。

AREA 環で紹介しているエリア

北海道・東北

  • 福島県二本松市

    安達太良山

    福島県の北部に位置し、詩人・高村光太郎の「智恵子抄」に詠われた安達太良山で知られる二本松市。雄大な安達太良山の上に広がる澄み切った青空は「ほんとの空」として、多くの人に愛されています。城下町としての歴史情緒溢れる町並みや、美肌の湯として知られる岳温泉など、山登り以外にもぜひとも寄りたいスポットがたくさんあります。せっかくの東北・福島への山旅、麓の街も巡って思い出をより深いものにしてみてはいかがでしょうか。

北陸・甲信越

  • 長野県小谷村

    雨飾山

    新潟県糸魚川と長野県松本を結ぶ千国街道は、かつて人の生活に欠かせない塩を運ぶ「塩の道」でした。山間の村、長野県小谷村は千国街道沿いにあって、物資の輸送を担った牛方(うしかた)や歩荷(ぼっか)で賑わった交通の要所。村内にはその歴史を伝える旧跡も多く、生活の中には昔の風習が今も息づいています。また、村の奥部には百名山のひとつ「雨飾山」がそびえ、山頂から望む絶景はもとより、山麓の「鎌池」「鉈池」の自然美は必見です。北アルプスへのアプローチルートとして登山者に広く知られる村ですが、麓にも見所は盛りだくさん。ぜひ登山の帰りに立ち寄ってみてください。

  • 岐阜県高山市・飛騨市

    乗鞍岳

    岐阜県飛騨高山側からの眺めが馬の背に鞍を乗せた姿に見えることからその名がついたと伝えられる名峰「乗鞍岳」。
    バスが走る標高としては日本一で、3000m級でありながら「大自然と親しみやすい山」として家族連れにも人気です。
    岐阜県側の麓には、北アルプスを一望できる露天風呂の里としても有名な「奥飛騨温泉郷」があり、登山の疲れを癒してくれます。古い町並みが人気の飛騨高山エリアで昔ながらの日本文化に触れながら、温泉に浸かり、飛騨牛で舌づづみ。ちょっと贅沢な山と街をめぐる旅をおすすめします。

  • 長野県大町市

    鷹狩山

    長野県北西部に位置し、雄大な山々が美しい大町市。北アルプスの玄関口として多くの登山者で賑わいますが、山に挑んできた登山者たちの足跡を今に伝える「大町山岳博物館」や良泉が湧き出る「大町温泉郷」、信州の山の幸をふんだんに味わえる食事処など、麓の街にも見所が盛りだくさんです。また、市街地東側にある「鷹狩山」山頂からは、後立山連峰を一望することができます。北アルプス登山だけでは味わえない、麓の街の豊かな郷土文化をぜひ愉しんでみてください。

  • 山梨県甲府市

    羅漢寺山

    戦国の雄、武田氏によって開かれた甲府の街。奥秩父山塊、御坂山地、南アルプスなどの雄大な山々に囲まれ、美しい水に育まれた果物の産地としても有名です。南アルプスの玄関口でもあり、奇岩と渓谷美で知られる御岳昇仙峡など豊かな自然はもちろん、武田氏建立の寺社仏閣や弘法大師の足跡を伝える湯村温泉など旧跡も豊富。山と旧跡を巡り、こんこんと湧き出る温泉に入る。そして名産のワインを愉しむ。山だけじゃもったいない、旅のススメがこの街にはあります。

中国・四国

  • 鳥取県大山町

    大山(だいせん)

    鳥取県の西部に位置し、中国地方最高峰(1,709m)である「大山」の名を冠する大山町。夏は登山、冬はスキー・スノーシューなど、豊かな自然を満喫できる遊びが満載です。地域のシンボルとしてそびえる大山は、明治時代まで山岳仏教の霊場として一般入山が禁止されていました。そのため、信仰の核となる大神山神社や大山寺など、歴史的遺産が数多く残されています。また、大山は見る位置によって全く異なった表情をみせるのも特徴。特に大山町からは、雄大なアルプスを彷彿とさせる北壁の絶景を眺めることができます。美しい自然と信仰の歴史にふれ、新たな大山の魅力を発見してはいかがでしょうか?

関西・中部

  • 岐阜県高山市・飛騨市

    乗鞍岳

    岐阜県飛騨高山側からの眺めが馬の背に鞍を乗せた姿に見えることからその名がついたと伝えられる名峰「乗鞍岳」。
    バスが走る標高としては日本一で、3000m級でありながら「大自然と親しみやすい山」として家族連れにも人気です。
    岐阜県側の麓には、北アルプスを一望できる露天風呂の里としても有名な「奥飛騨温泉郷」があり、登山の疲れを癒してくれます。古い町並みが人気の飛騨高山エリアで昔ながらの日本文化に触れながら、温泉に浸かり、飛騨牛で舌づづみ。ちょっと贅沢な山と街をめぐる旅をおすすめします。

  • 兵庫県神戸市

    六甲山

    異国情緒あふれる街並みや、絶品グルメの宝庫としても知られる人気観光地「神戸」。 その背後にそびえる「六甲山」は夜景の名所として有名ですが、実は登山スポットとしても人気です。 山頂からの絶景や、花崗岩の岩登りを楽しめる「ロックガーデン」、「高座の滝」を始めとした美しい水の風景など、街と併せて立ち寄りたい場所が満載。さらには、空海や和気清麻呂など、遥か平安の時代を生きた偉人たちの足跡を今に残す史跡も点在しています。山々の自然をめぐり、平安の世より続く歴史に触れ、街で遊ぶ。神戸だからこそ体験できる、充実した山旅をぜひお楽しみください。

RECOMMEND オススメの山旅をご紹介

  • 雨飾山 長野県小谷村

    “大きな谷”の文化集積地、小谷村 アマカザリの美しい女神に会いに行く

  • 安達太良山 福島県二本松市

    静謐のブナ林から大迫力の爆裂火口へ “惑星・安達太良”の最深部を歩く

  • 伯耆大山 鳥取県大山町

    道よし、眺めよし、姿よし 神秘の霊峰・伯耆大山とその麓を夏駆ける

YAMAPとは

PAGE TOP