群馬県みなかみ町

谷川岳 周辺の観光情報

群馬県最北に位置し、谷川岳・三国山の麓、利根川の源流域であり「関東の水瓶」と称されるほど水源豊かで風光明媚な町、みなかみ町。「みなかみ18湯」と呼ばれる個性豊かな温泉を有するほか、水源の町ならではのウォータースポーツをはじめとした四季折々のアクティビティを楽しむことができます。谷川岳は、みなかみ町にある土合口駅から出発する「谷川岳ロープウェイ」でアクセスすることが可能。初心者から上級者まで変化に富んだ登山コースを楽しむことができます。


谷川岳の登山エッセイはこちらから

クライミングの聖地・谷川岳一ノ倉沢で初めての外岩クライミング体験!

谷川岳に聳える大岩壁・一ノ倉沢。劔岳、穂高岳と並ぶ日本三大岩場の一つにも数えられるこの絶壁で、初登攀の名誉を求め数々のクライマーが挑んだ物語は日本の登山史に刻まれています。今回、その大岩壁に挑むのはインスタやYoutubeで山の魅力を発信している、千野美樹さん(@yama_to_miki)。クライミング初心者の彼女でも登れるとっておきの岩場を地元のガイドさんがリードしてくれました。そして今回はクライミングと合わせて、ふもとのみなかみ町観光も満喫。充実した旅の様子を千野さん執筆のエッセイでお届けします。


群馬県・谷川岳馬蹄形縦走|登山者憧れの縦走路へ

都心から近く、標高2,000mに満たないものの,その自然環境から3,000m峰のような山岳風景が味わえる谷川岳。なかでも歩行距離約25km、谷川連峰東面の主稜線をつなぐ馬蹄形の縦走は、谷川の魅力をたっぷり味わえる、充実のロングコース。今回は、クラブツーリズムと地元である群馬県みなかみ町、そしてYAMAPが共同で企画したツアー登山に同行。みなさんに馬蹄形縦走の楽しさをお伝えします。

観光スポットのジャンルから探す