大分県豊後高田市・国東市

六郷満山 周辺の観光情報

大分県国東半島に位置する六郷満山は、荒々しい山容と里に伝わる独自の文化から、かつては”魔所”とも呼ばれた摩訶不思議な場所。今なおその痕跡は至る所に見られ、修験者が山々を歩いて修行を重ねる「峰入り行」も脈々と受け継がれています。また山中に点在する寺院群では、1,000年を超えて守られてきた豊かな仏教文化に触れることも可能。表情豊かな磨崖仏や美しい棚田の風景、広葉樹の森など、文化と自然を堪能できる豊かな里山が広がっています。文化に触れ、山を歩く「文系登山」にはうってつけの名山です。


六郷満山登山エッセイはこちらから

大分県六郷満山|親子修験体験! 父と息子の摩訶不思議大冒険

大分県国東半島六郷満山。天台密教寺院が数多く点在するこの地では、険しい山中に分け入り行を積む「峰入り」を始めとした修行が盛んに行われてきました。その文化は今も残り、各寺院では一般の方でも様々な修行を体験することができます。今回はYAMAP MAGAZINE編集部員がこの六郷満山で行われた「親子修験体験」に小4男子の息子と挑戦! その様子をレポートします。


神と仏と鬼の郷 六郷満山を巡る旅

YAMAPでは、国東半島六郷満山の神秘性、そして時を超えて今なお受け継がれる祈りの文化を多くの方に愉しんでもらうため、YAMAPアプリの国東半島地図上15のポイントに、その歴史や文化的背景を解説する音声ガイド機能を搭載しました。古来より伝わる奥深い六郷満山の文化。実際にその地に足を運び、目で見ながら耳で聞く。デジタル機器が発達し新しい技術が生み出されたからこそ、古来より続く文化をもっと深く愉しむことができる。YAMAPがお届けする新しい旅の形をぜひ六郷満山でお愉しみください。

観光スポットのジャンルから探す