鳥取県大山町 大山(だいせん)

鳥取県の西部に位置し、中国地方最高峰(1,709m)である「大山」の名を冠する大山町。夏は登山、冬はスキー・スノーシューなど、豊かな自然を満喫できる遊びが満載です。地域のシンボルとしてそびえる大山は、明治時代まで山岳仏教の霊場として一般入山が禁止されていました。そのため、信仰の核となる大神山神社や大山寺など、歴史的遺産が数多く残されています。また、大山は見る位置によって全く異なった表情をみせるのも特徴。特に大山町からは、雄大なアルプスを彷彿とさせる北壁の絶景を眺めることができます。美しい自然と信仰の歴史にふれ、新たな大山の魅力を発見してはいかがでしょうか?

PICK UP 大山(だいせん)のおすすめ山旅をピックアップ

  • 道よし、眺めよし、姿よし 神秘の霊峰・伯耆大山とその麓を夏駆ける

COURSE&SPOT 大山(だいせん)のスポットと山旅 大山(だいせん)のスポットと山旅の記事をまとめました

READ MORE

COURSE 同じエリアのおすすめの山旅

  • 道よし、眺めよし、姿よし 神秘の霊峰・伯耆大山とその麓を夏駆ける

READ MORE

PAGE TOP