山梨県甲府市 羅漢寺山

戦国の雄、武田氏によって開かれた甲府。奥秩父山塊、御坂山地、南アルプスなどの雄大な山々に囲まれ、清廉な雪解け水が街の至る所に流れる風光明媚な街です。南アルプスの玄関口でもあり、奇岩と渓谷美で知られる御岳昇仙峡など豊かな自然はもちろん、武田氏建立の寺社仏閣や弘法大師の足跡を伝える湯村温泉など旧跡も豊富。山と旧跡を巡り、こんこんと湧き出る温泉に入る。そして名産のワインを愉しむ。山と街をつなぎ、自然と文化に触れる豊かな旅を満喫してはいかがでしょうか?

PICK UP 羅漢寺山のおすすめ山旅をピックアップ

  • 岩々が織り成す景勝、羅漢地山・昇仙峡 修験の歴史に想いを馳せて渓谷を歩く

COURSE&SPOT 羅漢寺山のスポットと山旅 羅漢寺山のスポットと山旅の記事をまとめました

READ MORE

COURSE 同じエリアのおすすめの山旅

  • 岩々が織り成す景勝、羅漢地山・昇仙峡 修験の歴史に想いを馳せて渓谷を歩く

READ MORE

PAGE TOP