埼玉県秩父郡横瀬町

武甲山 周辺の観光情報

都心から1時間と少し。埼玉県秩父地方の南東部に位置する横瀬町は、山々に囲まれた美しい盆地です。豊かな自然と澄んだ水を活かした観光が盛んで、町内には観光釣場や観光果樹園などが点在しています。横瀬町のシンボルとも言える山が「武甲山(1,304m)」。シンメトリーな山容と石灰岩の白い山肌が特徴的であり、古くから霊山として秩父一帯の信仰を集めてきました。山の周辺には武甲山信仰にも関わり深い「秩父札所三十四ヶ所観音霊場」が全ルート100kmに渡って祀られており、巡礼の道としても多くの人々に愛されています。


武甲山登山エッセイはこちらから

埼玉県横瀬町|禅の修行と武甲山登山。自分と向き合う横瀬トリップ

「秩父」といえば秩父市。そんなイメージを持つ方が多いと思いますが、そのお隣の横瀬町もなかなかに味わい深い町だということをご存知でしょうか。武甲山への玄関口、冬はあしがくぼの氷柱と、少しずつその名が知られるようになっています。特急では西武秩父駅のひとつ手前の停車駅で、都心からのアクセスも抜群。今回はそんな横瀬町でライターの武石綾子さんが過ごした、2日間のマインドフルネストリップのレポートをお届けします。

観光スポットのジャンルから探す