長野県駒ヶ根市

木曽駒ヶ岳 周辺の観光情報

駒ヶ根市は諏訪湖から流れ出る天竜川の流れに沿って南北に広がる伊那谷に位置し、 西に中央アルプス、東に南アルプスと高い山々に囲まれた地。中央アルプスの最高峰であり、日本百名山にも選定されている木曽駒ヶ岳(標高2,956m)を間近に望むことができます。また、駒ヶ根ロープウェイを利用して標高日本一の駅「千畳敷駅」まで上がれば、目の前に2万年前にできた氷河地形「千畳敷カール」の息をのむほどに美しい絶景が広がります。ここでは、夏には高山植物の緑、秋には紅葉で錦の衣をまとい、冬から春までは一面の銀世界と、季節ごとに様々な表情を見ることができます。


駒ヶ根の登山エッセイはこちらから

長野県駒ヶ根市|サバイバル能力がアップ!親子で「火育」体験

令和2年に国内57カ所目の国定公園に指定された「中央アルプス国定公園」の麓に広がるまち、駒ヶ根市。山々が美しく色づく秋の木曽駒ヶ岳山麓で、その豊かな自然を活かしたまちおこしのため駒ヶ根観光協会×クラブツーリズム×学研×YAMAPの共同企画となる「火育」をテーマにした親子向けのアウトドア体験ツアーが開催されました。聴き慣れない言葉「火育」とは? 自然観察、野外炊飯、火起こし体験と盛り沢山親子自然ツアーの様子をお届けします!

観光スポットのジャンルから探す