風見鶏の館

明治~昭和初期にかけて多くの外国人住居が建てられた北野・山本地区。現在もその姿を残す異人館が立ち並び、神戸の異国情緒を存分に感じられる場所です。なかでも風見鶏の館は北野異人館街の代表格。ドイツ人貿易商のゴットフリート・トーマス氏の邸宅として明治42年頃に建てられ、現在は1階と2階が公開されています。各部屋は写真資料をもとに忠実に復元。特に客人をもてなした食堂はトーマス氏の故郷、ドイツの城壁をモチーフにした装飾や飾り戸棚、暖炉飾りなど見どころが満載です。

スポットの情報

営業時間 9:00~18:00
定休日 2月と6月の第2火曜日
電話番号 078-242-3223
住所 兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
サイト https://www.kobe-kazamidori.com/
備考 入館料/一般500円 2館券(風見鶏の館・萌黄の館)650円 高校生以下無料

コロナウイルス感染予防のため、一部店舗では営業の短縮や休業、設備の一時閉鎖などの対応が取られている場合があります。詳細は公式webサイト、もしくはお電話にてご確認ください。

スポットの場所

このスポットをシェアする

近くのスポットを探す

六甲山域のスポットをジャンルから探しましょう