大神山神社奥宮

権現造の社殿としては日本一の規模を誇り、重要文化財に指定されている大神山神社奥宮。大神山とは大山の古い名前で、大国主命(おおくにぬしのみこと)を御祭神としています。大山は神仏習合の歴史が長く、現在の大神山神社奥宮がある場所は、大山寺の本殿権現社があった場所。明治時代の神仏分離令によって分けられるまでは、神社と寺が一体となって、山岳信仰の聖地となっていました。また大山寺から大神山神社に続く、国内最長700mの参道には和合の岩、金門・磨崖仏や後向き門などの見どころが点在しています。

スポットの情報

営業時間 境内自由
電話番号 0859-52-2507
住所 鳥取県西伯郡大山町大山1
サイト http://www.oogamiyama.or.jp

コロナウイルス感染予防のため、一部店舗では営業の短縮や休業、設備の一時閉鎖などの対応が取られている場合があります。詳細は公式webサイト、もしくはお電話にてご確認ください。

スポットの場所

このスポットをシェアする

近くのスポットを探す

大山(だいせん)のスポットをジャンルから探しましょう